エビアンについて

約200年以上まもりぬかれた自然の恵み
フレンチアルプスのふところで育まれた
清らかな水

evian evian
エビアンはどこからくるの?

エビアンはどこからくるの?

フレンチアルプス

世界有数の自然保護区・フレンチアルプス。エビアンの水源地はその標高850メートルに位置する台地にあります。エビアンの旅はそこに降る雨や雪から始まります。

エビアンはどこからくるの?
15年の天然フィルター

15年の天然フィルター

氷河期に形成された地層の中を、約15年の歳月をかけてゆっくり流れることで、天然のミネラルをたくわえた爽やかでおいしい味が生まれます。

15年の天然フィルター フランス「エビアン・レ・バン」

フランス「エビアン・レ・バン」

エビアン水は200年以上前にアルプスの麓の町、エビアン・レ・バンで発見されました。現在も、そして将来も、エビアン水はこの地に暮らす人々にとって大切な自然の恵み。地域住民とエビアンはこのおいしい水を将来に残すため様々な環境保護活動に取り組んでいます。

このページをシェアする

トップへ